連盟組織のご紹介

◇連盟の概要 int_gpc_1
平成7年度定期総会において「法改正推進」を目的とした政治的な取り組みの導入が承認され、その後「日臨技」が本連盟の組織構築のため、「法改正推進対策委員会」を設置し、当連盟の政治的な運動に対する理念を確立し、平成10年7月に東京都選挙管理委員会に設立届け書を提出し受理されました。その後の成果として、平成17年3月には自由民主党、公明党の与党議員30名での提案による「臨床検査技師、衛生検査技師に関する法律」の改正案が国会へ、臨床検査の精度の向上等質の向上を目指し提出されました。同年4月に各派共同提案による「付帯決議」を付けて可決、5月2日に制定公布されました。今後も、更なる「臨床検査の質の向上」及び業務独占などの「法改正」実現を図るため、活動を継続している所でございます。詳細は「歩み」をご覧ください。
◇歩み 日本臨床検査技師連盟の歩み.pdf(104KB)
◇法改正要望書 「医療法」及び「臨床検査技師・衛生検査技師等に関する法律」に関する要望書
(平成11年11月19日).pdf(231KB)

「臨床検査技師・衛生検査技師等に関する法律」に関する要望書
(平成12年12月).pdf(198KB)

「臨床検査技師、衛生検査技師等に関する法律」に関する要望書
(平成14年4月24日).pdf(214KB)

「臨床検査技師、衛生検査技師等に関する法律」要望書
(平成14年9月28日).pdf(224KB)

「臨床検査技師、衛生検査技師等に関する法律」要望書
(平成16年11月2日).pdf(183KB)
◇役員名簿 平成28・29年度連盟役員名簿
◇規約 日本臨床検査技師連盟規約.pdf(186KB)