TopPage Information― お知らせ

連盟ニュース113号を発行しました

日臨技会員の皆様

平素は日本臨床検査技師連盟の活動にご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、当連盟は、平成10年に発足し、臨床検査の発展並びに臨床検査技師制度の向上のため、国会議員等に対する渉外活動を実施してきました。
その渉外活動の更なる基盤強化を図るため、平成28年の参議院議員選挙に日臨技宮島喜文会長を擁立し、見事に当選を果し、念願であった臨床検査技師から国会議員を輩出し、平成28年末には、臨床検査関係の「自由民主党臨床検査に関する制度推進議員連盟」が改組発足に繋げられました。
これら政治力を使い昨年の通常国会において、臨床検査業界「医療法等の一部を改正する法律案」が衆議院・参議院本会議において全会一致で可決成立し、医療法に「検体検査」が明記され、病院等における検体検査に精度管理が創設されました。
皆様もご承知のとおり、連盟の会員になるためには、1口1,000円以上の会費を納めることになります。連盟はこの会費収入で運営していますが、従来にまして、渉外活動を活発化し、安定的な連盟運営を行うためには、1口1,000円では、資金不足が生じ、近年、赤字収支で繰越金により賄っている状況であります。

そうしたことから、平成30年2月3日 (土)連盟執行委員会において、平成31年から1口3,000円以上の年会費が承認されました。日臨技会員の皆様には、本趣旨をご理解いただき、今後一層のご理解とご協力を賜りますよう引き続きよろしくお願いいたします。
2018.3.1 日本臨床検査技師連盟 代表 椙山 広美

 

 

さらなる飛躍

連盟は新たなステージへ

   平成28年夏の参議院選挙の結果をふまえて

  本年度も引き続き、当連盟の活動も戦略を練り上げて

  新たな活動を始動いたします!

  ますますのご理解とご支援をお願いいたします!

 

会員募集

連盟会費の納入をお願いします。知人やご親族様からの入会も可能です。是非

の機会に支援願いします。

 

「会員新規登録」のボタンから引き落とし登録をお願いします。 1-12月までの新規登録者は翌年度の連盟会費が 自動引き落としとなります。当年度連盟会費は以下へ払い込みください(専用の払込取扱票もあります)。

※会員登録後にメールでお知らせする「ID・パスワード」を使ってログインして「連盟会員のページ」が閲覧できます。

連盟をもっと身近な存在に!/連盟会員登録方法

連盟ニュース掲載しています。※バックナンバー連盟会員のページでご覧になれます

連盟ニュース113号(2018.11.1)

H30H31年度役員

連盟PR版

Q&A

※振替口座番号 00130-1-79120  口座名「日本臨床検査技師連盟」 払込を実施した年度(1~12月)の会員会費となります。 「払込人住所氏名欄」にもれなく記入してください。日臨技会員は氏名に続けて会員番号も記入してください。

払込取り扱票のダウンロード(郵便局)(docx) A4白紙用紙で印刷し、黒枠部分を正確に切り取り、最寄りの郵便局にて郵便局窓口またはATMでご利用ください。